クラウド化による作業結果の高速同期

建設コンサルタント様、測量会社様

クラウド化による作業結果の高速同期

実現できたこと

漏れやダブりの無いフィールドワーク
作業結果を高速に同期。
安全なクラウドサーバの提供。
お客様のお悩みお客様のお悩み
オフラインのモバイルGIS(地理情報システム)を利用して入力した作業結果は帰社後に自社サーバへ転送しているが、データの更新は夜間バッチでの対応となっている。
そのため日勤と夜勤の担当間で作業の漏れやダブりが生じてしまっており作業に支障が生じている。
クラウドサーバの導入には安全面で不安を抱えている。
ご提案内容ご提案内容
IBMのクラウドサーバSoftLayerを利用し、データを安全かつ高速に同期。
BuiltonSoftlayer

■SoftLayerとはIBMが提供するハイパフォーマンス・クラウドサービスで、140カ国、21,000以上の先進的なお客様に利用されています。

SoftLayerの特長

真のハイブリッド環境
仮想サーバー(パブリック、プライベート)、物理サーバーを提供
ひとつの管理画面で全てのリソースを管理
グローバル・高速ネットワーク・バックボーン
16 データセンター、19 接続拠点 (拡充予定)
パブリック、プライベート、10Gbps帯域で接続
複数のTier1キャリア回線を冗長化接続し、高速かつ高可用性接続を実現
プライベート接続は無料利用
ネットワーク・セキュリティー
パブリック、プライベートはそれぞれ独立し、分離されたネットワークとして構築

SoftLayerの詳細はIBM Cloudをご覧ください。
http://www.ibm.com/cloud-computing/jp/ja/softlayer.html

具体的な導入事例、最新の活用事例などお気軽にお問い合わせ(無料)ください